宮城を歩く~鉄道とバスと徒歩で宮城へ~ 


 宮城県は、いわずとしれた東北最大の都市「仙台市」を県庁所在地とした東北地方の中心的存在です。また東北地方最大の平野である仙台平野を抱えており、昔から多くの人が集まり、最も拓けている地域というイメージがあります。当初、私もそういう印象を持っていましたが、どうしてどうしてその自然豊かな地形、古くからの遺跡や文化が数多く残されており、実は私の中では、ここでご紹介したい場所のストックが最も多い県なのです。ここではその中から宮城県の魅力を少しでもお伝えしたく、車を使わずに行けるお勧めスポットをご紹介したいと思います。なおあまりにもお勧めスポットが多いため、ここは東北地方唯一の政令指定都市である仙台市に敬意を表して、仙台市のお勧め場所は「仙台を歩く」として別カテゴリに独立させました。

 

閖上の朝市
閖上の朝市
伊豆沼はす祭り
伊豆沼はす祭り

検断屋敷と材木岩
検断屋敷と材木岩
薬莱山と鉄魚
薬莱山と幻の魚鉄魚
雷神山古墳
雷神山古墳~東北最大級の古墳~